楽天モバイル iPhoneSE第3世代 お得?

楽天モバイル

【楽天モバイル】iPhoneSE(第3世代)購入は得?どんな機種かポイントを絞り紹介

2022年3月9日、appleから新作のiPhoneSE(第3世代)が発売されました。

iPhoneSE(第3世代)はどんなスマホか気になりませんか?

この後、iPhoneSE(第3世代)のことを詳しく紹介をしますが、

先にiPhoneSEはどんな機種なのか、ポイントを絞って紹介をすると、

iPhoneSE(第3世代)のポイント

  • iPhoneの中ではリーズナブルに購入できる
  • サイズがコンパクト(7・8・SE第二世代と同じ)
  • 5Gに対応

また、今回の記事タイトル題材でもある一つの疑問、

楽天モバイルでiPhoneSE(第3世代)を購入するのは他の会社で購入するより得なのか?

これについても、詳しく解説していきます。

楽天モバイルでiPhoneSE(第3世代)の購入を考えている人は、要チェックの記事内容です。

【楽天モバイル】iPhoneSE(第3世代)とは?どんな機種?

楽天モバイル iPhoneSE第三世代 どんな機種?

iPhoneSE(第3世代)は、日本国内で2022年3月18日に発売されたiPhoneSEシリーズの最新作。

楽天モバイルだけではなく、大手通信キャリアや、ワイモバイルやUQモバイルなどサブブランでも、楽天モバイルと同じタイミングで発売が開始されます。

国内では安価で買えるiPhoneシリーズという名目から、子供からシニア層まで人気の高いiPhoneシリーズです。

iPhoneSE(第3世代)とはどんな機種なのか?特徴を絞って解説していきます。

\楽天モバイルの購入が最安値/

・iPhoneSEで最大35,000ポイント還元

【ポイント①】デザイン・サイズは人気の4.7インチを採用

iPhoneSE(第3世代)は、人気の4.7インチを採用しています。

4.7インチは、歴代iPhoneの中でも数多く採用された人気のサイズです。

4.7インチ歴代のiPhone

  • iPhone7
  • iPhone8
  • iPhoneSE(第2世代)

今も上記のiPhoneを使っている人であるならば、ケースはそのまま使うことも可能です。

ホームボタンも継承しているので、いままでのiPhoneと同じように使いたい人におすすめできるiPhoneです。

【ポイント②】安価なiPhoneだけど性能はパワフル

iPhoneSE(第3世代)は、iPhone13と同じチップ(CPU)「A15チップ」が搭載されています。

チップ(CPU)とは?

スマホの心臓部分のこと。
性能が高ければ処理速度早くなり、結果iPhoneの操作性やアプリがサクサク動くようになります

A15チップはiPhoneシリーズの中で歴代最高峰のチップなので、画像や動画の編集、重たいゲームアプリなどもサクサク動かすことができます。

値段は安価なのに、性能がパワフルな点は大きなメリットですね!

【ポイント③】iPhoneSE(第3世代)は5G!高速通信でストレス知らず

iPhoneSE(第3世代)は、5G通信に対応しています。

5Gエリア内であるならば、動画の視聴はもちろん、アプリのダウンロードも高速通信でサクサク動きます。

ただし、楽天モバイルの5Gエリアはまだ狭いので、どこでも使えるわけではありません。

5G通信を早く体感したい人は、ソフトバンクの電波が使えるワイモバイルや、auの電波が使えるUQモバイル の方がオススメです。

【ポイント④】iPhoneSE(第3世代)はバッテリー性能がアップ!

iPhoneは正確なバッテリー容量を公表していないので、バッテリー性能の向上はスペック表での比較です。

電源とバッテリーiPhoneSE(第3世代)iPhoneSE(第2世代)
ビデオ再生最大15時間最大13時間
ビデオ再生(ストリーミング)最大10時間最大8時間
オーディオ再生最大50時間最大40時間
参照:apple公式サイトiPhonneSE(第3世代)iPhoneSE(第2世代)のスペック表を比較

バッテリー性能の向上は、スマホを購入する上での大事なポイントです。

【ポイント⑤】さりげないカメラ性能アップも魅力!

iPhoneSE(第3世代)とiPhoneSE(第2世代)のカメラ性能は、はっきり言って大きな違いはありません。

しかし、スペック表を見比べてみるとiPhoneSE(第2世代)にはない、2つの機能が追加されています。

iPhoneSE(第3世代)iPhoneSE(第2世代)
シングル12MPカメラ(広角)シングル12MPカメラ(広角)
広角:ƒ/1.8絞り値広角:ƒ/1.8絞り値
Deep Fusion
光学式手ぶれ補正光学式手ぶれ補正
最大5倍のデジタルズーム最大5倍のデジタルズーム
True ToneフラッシュとスローシンクロTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
進化したボケ効果と深度コントロールが使える
ポートレートモード
進化したボケ効果と深度コントロールが使える
ポートレートモード
写真のスマートHDR 4写真のスマートHDR 4
フォトグラフスタイル
参照:apple公式サイトiPhonneSE(第3世代)iPhoneSE(第2世代)のスペック表を比較

追加されている機能は2つ。

追加された2つの機能

  • Deep Fusion
  • フォトグラフスタイル

Deep Fusionスタイルとは機械学習機能を使い、写真をピクセル単位で質感・細部・色彩を表現する機能のこと。

わかりやすく解説すると、撮影した写真が自動的に、色鮮やかにくっきりとした写真を撮影してくれます。

フォトグラフ機能は、5つのシーンに対応しているエフェクトに似た機能のこと。

フォトグラフ5つのモード

  • 標準
  • リッチなコントラスト
  • 鮮やか
  • 暖かい
  • 冷たい

エフェクト機能との違いは、画像全体を一定の色合いにする機能で、

フォトグラフ「トーンと温かみ」を調整することで、自然な印象を残しつつメリハリのある写真が撮影できます。

両方とも、写真に対し大きなこだわりがある人にはありがたい機能。

でもそれなりに綺麗な写真で十分という人は、そこまでこだわらなくても良い機能ですね。

【楽天モバイル】iPhoneSE(第3世代)はお得に購入できる?

では、iPhoneSE(第3世代)を楽天モバイルで購入するのは、他と比べてどれくらい得なのか?

これらを解説していきます。

先に結論から紹介させてもらうと、

楽天モバイルでiPhoneSE(第3世代)を購入するのは、他の携帯会社で購入するよりもお得に購入できます。

その理由を、ひとつづつ紹介していきますね!

\楽天モバイルの購入が最安値/

・iPhoneSEで最大35,000ポイント還元

【楽天モバイルがお得な理由−1】他の会社で購入するよりも販売価格が安い

iPhoneSE(第3世代)の販売価格は、楽天モバイルが1番安く購入できます。

他社で販売しているiPhoneSE(第3世代)の販売価格を比較すると、以下の通り。

本体容量楽天モバイルdocomoSoftbankauY!mobileUQmobaile
64GB57,800円65,230円67,680円65,335円67,680円54,335円
128GB63,800円75,097円74,880円75,190円74,880円64,190円
256GB76,800円93,428円90,000円93,720円90,000円82,720円
(※金額は全て税込。キャンペーンを抜きにした本体価格のみでの比較金額です。)

楽天モバイルのiPhoneSE(第3世代)の価格はapple公式サイトと同じ料金で販売しているので、どこよりも安くiPhoneSE(第3世代)を購入できます。

しかし、iPhoneSE(第3世代)64GBに限っては、UQモバイル が最安値。

しかしこれから紹介するキャンペーンを絡めると、楽天モバイルの方が結果お得になります。

次の項目で、楽天モバイルのキャンペーンについて紹介しますね!

【楽天モバイルがお得な理由−2】キャンペーンで最大35,000円分の楽天ポイントが還元される

楽天モバイル iPhoneSE 発売 キャンペーン

楽天モバイルでiPhoneSE(第3世代)を購入した場合、最大35,000円分の楽天ポイントが還元されます。

複数のキャンペーンを適応して、最大35,000円分の楽天ポイントがプレゼントになり、全てのキャンペーンを適応させるには一定の条件があります。

合計35,000円キャンペーンの内訳

  • だれでももらえる5,000ポイント
  • 10分(標準)かけ放題加入で5,000ポイント
  • 機種購入ポイント20,000ポイント
  • アップグレードプログラム加入で5,000ポイント

そして35,000円の楽天ポイント還元対象になる条件は、以下に該当する人です。

【条件】最大で35,000円還元

  • 楽天モバイルを乗り換え初めて契約する人
  • 楽天モバイルで初めてiPhoneシリーズを買う人
  • iPhoneを48回払い(アップグレードプログラム)で購入すること
  • 10分(標準)かけ放題オプションに加入すること

条件に全て該当する人は最大35,000ポイント還元の対象になります。

この条件の中で、注目するべきはアップグレードプログラムについて。

アップグレードプログラムとは、iPhoneを48回払いで購入でき、毎月の分割代金負担を少なくすることができます。

そして24ヶ月使ったiPhoneを楽天モバイルに下取りに出した上で、機種変更をすると残りの機種分割残債が免除。

アップグレードプログラムは、加入するには条件があったり注意点事項もいくつかあります。

別の記事で詳しく紹介しているので、アップグレードプログラムに加入してポイント増額を考えている人は、一度は読んでおいてください。

楽天モバイルには、iPhoneSE(第3世代)以外もお得に使えるキャンペーンが豊富です。

注目のキャンペーンについては、別の記事でも紹介しているので参考にしてください。

【楽天モバイルがお得な理由】他社の基本料金よりも、維持費がダントツで安い

楽天モバイルでの購入をすすめる2つめの理由は、毎月のスマホ代(月額基本料金)もお得だから。

他社との料金比較を見れば、楽天モバイルがいかに安く使えるか理解いただけると思います。

通信容量楽天モバイルドコモauソフトバンクワイモバイルUQモバイル
1GBまで無料5,665円5,588円5,588円2,178円1,628円
3GBまで1,078円
5GBまで2,178円7,315円7,238円7,238円3,278円2,728円
10GBまで
15GBまで
20GBまで4,158円3,828円
25GBまで3,278円
無制限

(※キャンペーン適応なしで比較した値段)

見てもらうとわかる通り、通信容量で比較をすると、楽天モバイルの料金が安いことがわかります。

おすすめの理由まとめ!

  • iPhoneSE(第3世代)値段が安い
  • キャンペーンが優秀
  • 毎月のスマホ代金もお得

楽天モバイルの基本料金について詳しく知りたい場合は、公式ページを見てください。

楽天モバイルのメリットやデメリットについて知りたい人は、別の記事で紹介しています。

気になった人は是非読んでみてください。

\楽天モバイルの購入が最安値/

・iPhoneSEで最大35,000ポイント還元

iPhoneSE(第3世代)はどんな人に向いている?おすすめタイプを紹介

楽天モバイルでiPhoneSE3をおすすめする理由

ここまで、iPhoneSE(第3世代)とはどんなスマホなのか?楽天モバイルで購入するのはお得なのか?を紹介しました。

しかし、iPhoneSE(第3世代)は結果どんな人に向いているのでしょうか?

紹介しいタイプ別に紹介していくので、iPhoneSE(第3世代)の購入を迷っている人は参考にしてみてください。

【結論】子供やシニア世代、iPhoneをサブスマホとして使いたい人はおすすめ

iPhoneSE(第3世代)は、具体的にどんな人がおすすめなのか?

先に結論を紹介すると、

どんな人がおすすめなのか?

  • ゲームが大好きなお子様
  • 使い方があまり変わって欲しくないシニア世代
  • メインのスマホは別にもっているが、サブスマホでiPhoneを使いたい人
  • iPhoneデビューをしたい人
  • バッテリーを購入が消耗を解決したい人

これらに該当する人に、iPhoneSE(第3世代)はおすすめです。

【おすすめタイプ①】現在iPhone7〜8を使っていて、iPhoneの調子が悪くなってきている人

iPhoneを使っている人で、iPhone7やiPhone8をまだ現役で使っている人も少なくありません。

しかし、それらのiPhoneを使っている人は、現実問題として

  • バッテリーの調子が悪くなってきた
  • 保存できる容量が少なくなってきた
  • 動作がモッサリしてきて、反応が悪くなってきた

これらの悩みに直面している人に、iPhoneSE(第3世代)はおすすめです。

使い方も従来のiPhoneシリーズと同じで、性能がパワフルになるだけなので、上で紹介した悩みはほぼ100%解決します。

それに加えて、iPhone7やiPhone8とサイズ・デザインも同じなので

  • ケースも今までと同じ
  • 使い方も同じ

今までと同じように使いたい人には、本当におすすめです。

iPhoneは大事につけば、長い年月を共に過ごせる高性能なスマートフォンなので、これを気に買い替えを行い、料金も安く使える楽天モバイルがおすすめできます。

【おすすめタイプ②】新しいiPhoneは欲しいけど、安くてパワフルな性能を求めてる

新しいiPhoneSE(第3世代)の性能は、iPhone13と同じ性能なのでパワフル。

CPUはA15チップを搭載しているので、重たいゲームアプリや、動画編集などもサクサク動きます

アプリが重たく、操作がモッサリしている場合などはiPhoneSE(第3世代)を使うことで問題が解説します。

iPhoneSE(第3世代)はやめておけ!反対におすすめしないタイプを紹介

おすすめできない理由

では、反対にiPhoneSE(第3世代)をおすすめしない人はどんな人か?

iPhoneSE(第3世代)は、子供からシニアまでオススメできるシリーズであることは違いありません。

しかし、iPhoneに変化を求める人には物足りないスマホの可能性があります。

具体的なタイプを紹介していきます。

【おすすめしないタイプ①】変化やデザインに高級感を求めている

今使っているスマホが、iPhone7やiPhone8で次に使うiPhoneに変化を求めている人には、おすすめしません。

iPhoneSE(第3世代)はiPhone7やiPhone8と外観はまったく同じ。

使い方や機能も、見た目まで大きな変化はありません。

今までのiPhoneの使い方に飽きてしまっている人には、物足りないスマホでの可能性が高いです。

また、iPhone12シリーズやiPhone13シリーズのように、FaceID機能はついておらず、カメラもシングルカメラ。

Proシリーズのような高級感もありません。

せっかくiPhoneを購入するにあたって、変化や進化を求めている人には、おすすめしません。

【おすすめしないタイプ②】カメラ撮影・動画撮影を1番に考えている

スマホを使う方のほとんどは、SNSを使っているでしょう。

SNSを楽しむ場合、カメラ性能は欠かせません。

iPhoneSE(第3世代)は、カメラ性能が低いわけではなく、十分綺麗な写真が撮影できます。

しかし、iPhone12シリーズやiPhone13シリーズと比較をすると性能が劣るのも事実。

iPhoneSE(第3世代)になくて、iPhone12・13シリーズにある機能は以下の機能です。

iPhoneSE(第3世代)非搭載機能

  • ナイトモード
  • シネマティックモード(iPhone13のみ)
  • HDRビデオ撮影
  • オーディオズーム機能
  • 4Kビデオ撮影
  • スローモーション撮影

各機能の詳細については割愛しますが、比較することで機能に差があることがわかります。

SNSは写真や動画を中心に流行しているので、SNSを思い切り楽しみたい人にiPhoneSE(第3世代)はおすすめできません。

最後までよんでいただき、ありがとうございました!

-楽天モバイル