UQモバイル ワイモバイル 楽天モバイル

ワイモバイル ・UQモバイル・楽天モバイル【スマホ選び】のやり方をプロが解説

 

ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイル、この3つの会社は得に人気のある格安スマホ。

 

この中から、どこで契約をしようか悩んでいませんか?

 

共通して言えることは、大手キャリアから乗り換えると、大幅に毎月のスマホ代を安くできること。

 

おとこのこ
安くなるんだから、どこで契約しても同じだよね?

 

Kたろう
ちょっとまって!その考え方は一番危険だよ

 

 

ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルは、会社毎の特徴が大きく違うので、「なんとなく」会社を選んで契約をすることは絶対にオススメしません。

 

各社特徴を知っておかないと「想像と違った」「思ったより安くならない」などで、きっと後悔します。

 

おとこのこ
なら近くのお店で相談すればよくない?

 

近くの家電量販店や専門ショップで相談をしても、お店で働いている人にも個人成績があるので、本当のことを正直に言ってくれるスタッフは、稀です。

 

Kたろう
そこで僕の出番!本音で、あなたにピッタリな会社を紹介します!

 

最初に、結論から紹介させてもらうと

 

最初に結論!

  • サービス重視の人は、ワイモバイルがおすすめ
  • 通信速度重視の人は、UQモバイルがおすすめ
  • 毎月の料金重視の人は、楽天モバイルがおすすめ

 

今回の記事では、ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイル、どこで契約しようか迷っているあなたに、是非読んでいただきたい内容となっています。

 

Kたろう
長い記事なので、目次からスキップして気になったところをチェックして下さい!

 

【簡単!】ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルの特徴を解説

 

ワイモバイルとUQモバイルは、基本料金の仕組みがとても似ています。

プランはS・M・Lの3種類を用意しており、通話は有料オプションを追加することで無料通話ができます。

 

かけ放題の種類

  • 10分かけ放題
  • かけ放題(無制限)
  • 60分かけ放題(UQモバイルのみ)

 

ワイモバイルは親会社のソフトバンク電波、UQモバイルは親会社のau電波を共同で利用しているから、速度が早くて安定した通信ができる!

これがワイモバイルとUQモバイルの電波の仕組みと特徴です。

 

ワイモバイルとUQモバイルの速度が早い理由

 

Kたろう
ワイモバイルとUQモバイルは格安SIMの中でも、繋がりやすくてネットが早い!と覚えておこう!

 

もう一つの格安スマホ、楽天モバイルのプランは1つだけで、データ通信を使った分だけ請求される「従量課金制」です。

楽天モバイルは楽天エリア内であればデータ無制限で使えるし、専用アプリの楽天Linkを使えば無料で何分でも通話ができるのが特徴。

無料で通話ができる楽天Linkについて詳しく知りたたい!人は、こちらの記事を参考にして下さい。

 

喜び
関連楽天モバイル|楽天リンクの評判※デメリットや口コミを含めプロが解説

続きを見る

Kたろう
ワイモバイルやUQモバイルと比較すると、圧倒的に料金が安い!

 

その反面、利用するエリアによってはまだアンテナの数が少ないので、電波においては先に紹介した2社に劣ります。

楽天エリアが使える場所は、公式サイトで確認ができるので、契約する前に必ず確認しておきましょう。

簡単に各社の特徴を解説したので料金をチェックしてみましょう!

 

【料金】ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルの料金を比較

※PCでもスマホでも横スクロールできます。

ワイモバイルUQモバイル楽天モバイル
プランシンプルSシンプルMシンプルLくりこしSくりこしMくりこしL0GB〜1GB1GB〜3GB3GB〜20GB20GB以上
基本料金2,178円3,278円4,158円1,628円2,728円3,828円0円1,078円2,178円3,278円
割引価格家族割引:1,188円割引でんきセット割:最大858円基本料金3ヶ月間無料
データ容量3GB10GB25GB3GB10GB25GB楽天エリア:無制限
パートナーエリア:5GBまで
低速時の通信毒度128kbps1Mbps1Mbps300kbps1Mbps1Mbps1Mbps
くりこし機能ありありなし
通話料22円/30秒22円/30秒22円/30秒(標準アプリ使用時)
通話オプション10分かけ放題:770円
かけ放題:1,870円
60分(1ヶ月)かけ放題:550円
10分かけ放題:770円
かけ放題:1,870円
楽天Link使用時:0円
10分かけ放題:1,100円

 

ワイモバイル・UQモバイルは各社で用意しているセット割引を適応することで、990円からスマホが維持できます。

 

楽天モバイルは、利用したデータ量が1GB以下ならば基本料金が0円。

楽天回線エリアならばデータ通信が無制限で使え、料金も最大3,278円ということから、コスパ面では最強のスマホです。

 

楽天モバイルの料金プランについて詳しく知りたい人は、別の記事で紹介をしているので気になった人はこちらの記事を参考にして下さい。

関連楽天モバイル【0円運用】本当に1GB以下なら無料!?ポイントを徹底紹介

続きを見る

 

【取り扱い機種】ワイモバイルと楽天モバイルだけが限定機種を発売

ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルで取り扱っているスマホは3種類あります。

 

取り扱っている種類

  • アンドロイドシリーズ
  • iPhoneシリーズ
  • 限定機種(ワイモバイル・楽天のみ)

 

アンドロイドは主にエントリーモデル・ミドルスペックが豊富に取り揃えており、ハイスペック機種は種類が少ないのがこの3社の特徴です。

 

Kたろう
高性能スマホはiPhoneだけ思ってOKだよ!

 

そして、ワイモバイルと楽天モバイルは自社でしか発売していない限定機種を用意しています。

限定機種は本体価格が安く、初めての方向けの機種が多いです!

 

  • ワイモバイル→android oneシリーズ
  • 楽天モバイル→Rakutenシリーズ

 

楽天モバイルでは、Rakutenから始まる機種が限定機種。

「Rakuten Hand」や「Rakuten BIG」などが、これに当たります。

性能はそこそこ、値段が安いから人気のシリーズ。

しかし、楽天モバイル専用スマホなので他社では使えません。

 

ワイモバイルの限定機種はandroid oneシリーズ。

このシリーズも値段は安いのですが、性能が少し低い機種なのでOPPOやXperiaをおすすめします。

 

Kたろう
限定機種だから絶対おすすめとは限らないよ!

 

【表で確認】人気のiPhoneシリーズは取り扱い商品が異なる!

 

人気のiPhoneシリーズは、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイル全ての会社で取り扱っています。

ただし、発売しているiPhoneシリーズは会社によって異なるので、お目当てのiPhoneが売っていないというケースもしばしば。

 

ここでは、会社ごとに扱っているiPhoneを一覧にしました。

 

機種名ワイモバイルUQモバイル楽天モバイル
iPhone12 ProMax
iPhone12 Pro
iPhone12
iPhone12 mini
iPhoneSE 第二世代
iPhone11
iPhoneXR(認定中古品)
iPhone8(認定中古品)

 

iPhone12 Pro〜ProMaxシリーズを発売しているのは楽天モバイルのみ。

iPhone11シリーズはワイモバイルとUQモバイルで発売しています。

 

そして、UQモバイルではauの認定中古品のiPhone8やiPhoneXRも発売しており、iPhone8をMNPで契約した場合には5,040円で購入できるので、人気のiPhoneを安く購入することもでます。

 

とにかく安くiPhoneが欲しい!という人はUQモバイルで認定中古品を購入するのもおすすめです。

 

サポート比較|3社のサポート体制を徹底解説

ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルは3社共通で専門ショップを展開しています。

しかし会社によっては、契約以外はほぼ手続きができない会社などもあり、店頭のサポート体制は3社で大きく異なります。

 

次は、サポート体制について詳しく紹介します!

 

ワイモバイルのサポート面を紹介

 

今回紹介する3社の中で、サポート体制の充実さでランキングを付けるのであれば、ダントツでワイモバイルです。

 

Kたろう
実はワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルだけじゃなくて、格安スマホでNo,1だよ!

 

理由は、ワイモバイルショップでほぼ全ての手続きができるから。

 

店頭で受付できること

  • 新規・MNP・機種変更・光・電気の受付
  • 料金収納
  • 簡単な操作案内
  • 解約・MNP予約番号発行
  • 修理対応
  • 名義変更

 

大手キャリアと同じレベルのサポート体制を整えているのはワイモバイルのみ!

他の格安スマホでは、この充実したサポートを受けれる会社はありません。

初めての格安SIMで「不安」という人は、サポート体制が整っているワイモバイルがおすすめです!

 

UQモバイルのサポート面を紹介

 

UQモバイルは専門ショップが少なくショップで受付できる業務が少ないです。

 

店舗で受付できること

  • スマホ契約
  • 家族割引グループの設定
  • UQでんきの受付

 

専門サイト・アプリのMy UQmobileからプランやオプションの取り外しが可能ですが、解約やMNP予約番号の発行はカスタマーセンターに電話することで受付ができます。

 

カスタマーセンターに連絡を入れることで、情報の変更や解約なども、大抵のことを電話問い合わせで受付してくれる会社でもあるので、お店が近くにない人などには、かえっておすすめできる会社です。

 

楽天モバイルのサポート面を紹介

 

楽天モバイルは専門店の「楽天ショップ」が用意されていますが、店舗で受付できる業務はとても少ないです。

 

店舗で受付できること

  • スマホ契約
  • ひかり契約
  • SIM交換

 

基本は、契約とSIM交換のみ。

 

問い合わせはチャットとカスタマーセンターが用意されていますが、カスタマーセンターに電話が全然つながらないので、厳しい意見が多いです。

 

解約や情報変更、オプションの解約や修理依頼も全て専用サイト・アプリのMy楽天モバイルから手続き可能。

 

料金はダントツで安く利用できる会社なのですが、サポート面では厳しい意見が飛び交う会社でもあるので、ネットリテラシーが高い人におすすめです。

 

キャンペーン紹介|ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルのキャンペーン内容を紹介

キャンペーンを紹介

 

ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルは各社キャンペーンを常時おこなっています。

店頭では行なっていない内容が多く、オンライン限定のキャンペーンが豊富なので、キャンペーンの内容をしっかり把握して、お得にスマホを契約しましょう。

ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルのキャンペーンを細かくチェックしたいという人は、こちらの記事で随時更新しています。

キャンペーンでお得に契約したい人は、参考にして下さい。

 

 

ワイモバイルの代表キャンペーンを紹介

 

ワイモバイルのキャンペーンは少し複雑になっており、契約できるオンラインサイトが2つ用意されています。

1つはSIM契約に特化したサイトで、もう1つのサイトはスマホ本体価格の値引きに特化しています。

 

Kたろう
つまりSIM契約希望か?スマホをセットで契約するか?によってお得に契約するサイトが違うってことだよ!

 

ワイモバイル契約公式サイト

  • ワイモバイル公式オンラインサイト
  • ワイモバイル公式オンラインサイト ヤフー店

 

ワイモバイル公式オンラインサイトは、本体代金の値引き額が多く、事務手数料が無料の特設サイト。

 

ワイモバイル公式オンラインサイト ヤフー店SIM契約に特化したサイトで5がつく日(5日・10日・15日)か日曜日に契約申し込みをすることで、PayPayボーナスが大幅に還元される契約サイトです。もちろん、事務手数料は無料。

 

そして忘れてはいけないのが「新どこでももらえる特典」

 

このキャンペーンは事前にyahooIDを作成して、事前エントリーをすることで、上記2つのサイトでもショップや家電量販店など、どこで契約をしてもPayPayボーナスがもらえる特典です。

 

ワイモバイルどこでももらえる特典

 

ワイモバイルを契約する場合には、必ず事前に「新どこでももらえる特典」にエントリーしておくことで、店舗に飛び込みで契約をするより必ずお得に契約できるので、エントリーを忘れないようしましょう。

 

UQモバイルの代表キャンペーンを紹介

 

UQモバイルのキャンペーンは一番シンプル。

 

SIM契約を行った場合には、最大10,000円分のau Payがチャージ還元されます。

 

UQモバイル キャッシュバック

 

条件はSIM契約を行い、新しいプラン「くりこしプラン5G」を契約するだけです。

 

Kたろう
シンプルでわかりやすいキャンペーンだね!

 

楽天モバイルの代表キャンペーン内容を紹介

 

楽天モバイルのキャンペーンは、月によって変動になるのですが基本は2種類。

 

ポイント

  • 基本料金3ヶ月間無料
  • 契約時のポイント還元

 

楽天モバイルは基本料金3ヶ月間無料キャンペーンを開催しており、期間中はデータ通信をいくら使ったとしても基本料金が0円です。

また、はじめて楽天モバイルを契約する人限定で、契約内容によって変動しますが楽天ポイントが還元されます。

 

楽天 キャンペーン

 

この楽天ポイントは期間限定ポイントなので、ポイントが付与されてから6ヶ月間の有効期限が定められています。

 

Kたろう
最大で25,000円のポイント還元がされるから、必ず使い切りましょう!

 

 

ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルどれがおすすめ?

 

ここまで、ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルについて紹介してきました。

では、どんな人がどの会社が向いているのか?、各社の特徴を振り返りながら紹介していきます。

 

ワイモバイルが向いている人

向いている

  • 安定した電波を使いたい人
  • ソフトバンク光・Airを使っている人
  • サービス重視の人
  • 店舗で相談したい人
  • 家族でスマホをまとめたい人

 

ワイモバイルは、家族割引やインターネットセット割引を適応しなければ、格安スマホの中で月額基本料金が高い会社です。

その反面、格安スマホの中ではトップクラスにサービスが手厚い会社です。

 

全国にワイモバイルショップを展開しており、格安スマホのショップ展開数ではダントツ1位。

ショップも大手キャリアとほぼ同じ内容の受付ができることから、格安スマホを使いたいけど、色々と不安。

このような人におすすめです。

 

UQモバイルが向いている人

向いている人

  • 安定した電波を使いたい人
  • auひかり・auグループのネットサービスを使っている人
  • 通信速度重視の人
  • 家族でスマホをまとめたい人

 

UQモバイルがおすすめできる人は、とにかく通信速度が早く使いたい人です。

 

電波が安定していて、高速通信というのは、それだけでスマホを選ぶ大きな要因になります。

 

2021年9月2日から、「auスマートバリュー」のように自宅のインターネットとセットにすると割引が適応される「自宅セット割引」も適応できるようになったので、これまでのUQモバイルと違い「家族でまとめる人」の方にもおすすめできるのは、良い方向に転換されました。

 

Kたろう
通信の快適さを求めるのであればUQモバイルに決まり!

 

楽天モバイルが向いている人

向いている人

  • とにかく安く使いたい
  • 無料で電話がしたい
  • 高額ポイント還元が欲しい
  • 無制限プランがいい
  • スマホでのデータ通信量が少ない

楽天モバイルは、データを使わない人は安くなり、データ通信を最大限に利用しても3,278円と料金がとにかく安い。

通話は専用アプリの楽天リンクを使えば無料なので、コストパフォーマンス最強のスマホと言っても過言ではありません!

 

今回の記事では詳細を割愛しましたが、条件次第では最大27,000円分の還元を受けることができるので、お得にスマホを契約したいという人にも、嬉しい会社です。

 

利用する場所によっては電波が弱いという懸念点もありますが、毎月の料金や使い勝手では、間違いなく他の2社と比べても優遇されている会社です。

 

【ここだけ読むのでも】ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルは自分の使い方で決める!

 

今回は、人気格安スマホのワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルについて紹介しました。

 

ワイモバイル

 

ワイモバイルは店舗設置数が格安スマホNo1で、店舗で手厚いサポートを受けることができるのが最大の特徴。

インターネットセット割引や家族割引を使わない場合、毎月の基本料金は格安スマホの中では高いですが、それも納得できるサポート体制があるのが魅力です。

 

お得に契約をするコツは、まず最初に「新どこでももらえる特典」に必ずエントリーをしましょう。

SIMのみ契約をする場合はワイモバイル公式オンラインショップ ヤフー店でオンライン契約をする。

本体値引きを希望する場合は、ワイモバイル公式オンラインショップでオンライン契約をすることです。

 

UQモバイル

 

UQモバイルはデータ通信速度が格安SIMの中では最速。

インターネットセット割引やでんきセット割などを用意していますが、基本的にはワイモバイルとあまり差がありません。

しかし、割引を使わなかった時には、ワイモバイルの料金と比較すると安く利用できます。

お得に契約するには、UQモバイル公式オンラインショップから契約をすると、最大で10,000円分のauPayが還元されます。

スマホ通信速度に快適さを求める人におすすめの会社です。

 

楽天モバイル

 

 

楽天モバイルは、今回紹介した3社の中ではトップクラスのコスパ。

データ通信量が1GB以下ならば、基本料金が永久0円。

通話も楽天LInkアプリを利用するば、無料で通話し放題なので、とにかく安く使いたい人には絶対におすすめの会社です。

契約内容によって、大幅に楽天ポイントが還元がされるのでお得に契約ができる会社でもあります。

しかし、電波はワイモバイルやUQモバイルに比べるとハッッキリ行って劣るので、事前に公式サイトでエリア確認が必須の会社でもあるので必ずチェックしましょう!

 

Kたろう
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

-UQモバイル, ワイモバイル, 楽天モバイル